'22日程発表と、DAZN値上げに思ふスポーツ興行の暗い未来

開幕まで1ヶ月を切って、遂に今季の日程が発表されたな www.cerezo.jp 日程表を見てまず目についたのがテレビ放送の多さ。私の記憶が正しければ昨季のリーグ戦放送はたったの1試合。この少なさは偏に「ワクワク? 何でそんな時代錯誤の試合するチームを中継…

'21オフ其の捌 ようやく渡欧の瀬古と、その後釜は…

チーム始動日も過ぎて流石にもうオフのネタも終了と思ってたら、今オフ最大の移籍ネタがまだ隠されていた www.cerezo.jp 今オフで最も重大な”損失”やと思うけど、実はそんなにショックでもないし驚いてもいないし意外感すらなく、むしろそれどころか「ようや…

'21オフ其の漆 ”ふーつーうのメンです♪”の帰還

恐ろしくスムーズに進む今オフのセレッソの補強の、恐らくダメ押しの一報が来た www.cerezo.jp '21シーズンのセレッソは、特にシーズン終盤は異様なスタメンを続けていた。GKを除いて全員漢字表記の、即ち外国人選手ゼロ! まるでJ3下位チームのようなJapa…

'21オフ其の陸 坂元移籍が今のセレッソの存在意義か?

ちょっと前から噂になってたから覚悟はしていたけど、新年一発目の人事として正式発表が来た www.cerezo.jp J2からやって来て即開幕戦でスタメン起用されて、そのまま2シーズンずっとレギュラーポジションを張り続けた。こんな絵に描いたような補強の成功…

'21オフ其の伍 色んな意味で惜しかったチアゴ

一時期、サンフレッズなる妙な単語が聞かれた。首都圏の金満ビッグクラブが地方都市のクラブから選手を吸い取り続けるという、世界統一政府のようなサッカー界ヒエラルキーに従って出来上がった”広島製”チームを揶揄した造語だが、来年あたりそれの二番煎じ…

'21オフ其の肆 NJとセレッソの未来はあるのか?

来季に向けての戦力整備が続々と進むセレッソで、予期していたというか残念なニュースが飛び込んできた www.cerezo.jp 西川潤は、言わずとしれた日本全国がその将来を期待する超有望株で、加入前からその名前が他サポにも知れているセレッソとしては大久保以…

'21オフ其の参 監督契約更新で苦難の新シーズン確定

この一報を聞いた時、来季は降格を覚悟して臨むシーズンになると腹を決めた www.cerezo.jp これは小菊を個人的に非難する訳ではない。前年途中から登用された新人監督が引き続き率いた翌年は苦難のシーズンになっているというワタシ的統計から導き出した”一…

'21オフ其の弐 クラブを去るセレッソ史上No.1ゲームメーカー

意外にも超有望株の加入情報に沸くストーブリーグのセレッソだが、その裏で私にとっては意外だった選手離脱の知らせは突然やって来た www.cerezo.jp 藤田がやって来たのはユン解任(監督が望んでるのに契約更新せずは解任と同義)で大荒れの3年前のオフ。当…

'21オフ其の壱 GKの難しさを痛感する永石移籍

シーズン終盤のマズい戦い方で小菊の底が割れて来季へ何の期待も持てないこのシーズンオフ、そんな先行き不安を反映するような”契約満了”ニュースが連発中のセレッソ。まぁ、オフの戦力外選手大整理は予想された事で今のところ大した驚きも無いのだが、一人…

天皇杯準決勝プレビュー +2,000万円への戦い

Jリーグは先週末に最終節を終えて、昇格降格チームまで決定して無事閉幕、ストーブリーグに突入…の筈が約4チームが未だにシーズン続行中。そう、天皇杯の準決勝進出チームはまだ終われない 毎年言われる事やけど、勝ち残る事の罰ゲーム感は否めない。やはり…

最終節A清水戦 ”引退”した選手は使うべきでない

これは私が子供の頃の体験だが、大相撲で某横綱が3日目までに2敗して、取組後に引退を表明した。えっ、残念やなぁ、じゃあ残り12日間で横綱の勇姿を目に焼き付けようか、と思ってたら、文字通り引退で明日からはもう出場しないとの事やった 大相撲をご存の…

第37節H名古屋戦 J最大のコンテンツは残留争い

消化試合に何の”意義”もない事に異論を唱える人は居ないだろうが、見方によってはそれなりの楽しみは見いだせる場合はある 例えば来季の躍進を期待される若手を見る事。ワタシ的興味もそれなのだが今節のセレッソのスタメンFWは既に引退を表明している大久保…

第36節H川崎戦 大久保の見事な引き際

前節に引き続き目的を見失った消化試合モード全開のセレッソ、そう思わんと受け止められんぐらいのワンサイドゲームやったな ルヴァン準決勝で浦和を破った頃までは上げ潮モードでリーグでも5,6番手ぐらいまで瞬時能力値を上げてたと思うが、所詮は時の勢…

W杯アジア最終予選第6戦 代表監督という仕事の本質

いよいよW杯への2枚の切符の争奪戦も佳境に入った折返し第2ラウンドの大事な大事な初戦、前回苦杯を舐めさせられた相手に無事リベンジを果たし、順位も2位と”昇格圏”に入ったな この試合も前半だけを見たらグダグダでこのままドローで泥沼の2位争い継続…

W杯アジア最終予選第5戦 やっぱりVARは萎える

前から言ってるけどアジア最終予選は4強が2議席を取り合う構図なので、事実上オープン参加扱いの2弱との試合は勝って当たり前で、勝ったからどうだこうだと論ずる意味はあまりない なのでベトナム戦の内容についてあーだーこーだ論ずる気力は薄いのだが、…

第35節A柏戦 消化試合の意義

前節は徳島の降格圏脱出を阻む勝利で、今節は同期の柏の残留を確定する敗戦となった訳だが、この2戦は試合内容に大きな差はないやろ 即ち、どちらのチームも似たようなレベルで、ちょっとしたツキの差が勝敗を分けた。更に言うとセレッソも両チームと同じレ…

第34節A徳島戦 セレッソフロントの”被害者”ロティーナ

是が非でも勝ちたかったルヴァン決勝はCKヘッドそらし一発でアッサリ負けて、”大一番”の後で勝とうが負けようがどうでもよかったリーグ戦は”同じ技”でアッサリ勝利… 勝負事ってのは思惑通りにいかんモンやな この試合は、残りの消化試合の中でも最も負けても…

ルヴァン決勝vsグランパス戦 運気と高さと

サッカーファンの大多数はやれ5レーンがとかやれストーミングとかのような戦術や、誰々はダメだ誰々を使えのような選手起用を語りたがるが、元々ギャンブラーやった私は勝負事に運気が与える影響は彼らが思ってるより遙かに大きいと分かっとる 何が言いたい…

天皇杯準々決勝プレビュー 今度は名古屋とガチ勝負2連戦

今季唯一のBS放送の一戦、見事勝利でセレッソを全国にアピールする事が出来たな 優勝争い真っ只中の強~い相手からの金星とは、長期に渡って負け無しだった相性の良さは今でも健在だったらしい(春先のアウェイ戦で記録はストップしたが)。”相性”のような論…

第33節Fマリ戦プレビュー 最初で最後のBS生中継

今季はACLとか五輪の影響でやたら過密日程の印象があるが、どこかが過密になれば当然スカスカになる時期もある訳で、それが来たのが前節と今節の試合間隔 10月という、試合をするにも観るにも一番いい時期に試合の無い週末があるというのは何とも勿体なかっ…

W杯アジア最終予選第4戦 ルヴァンのセレッソを見てるようだった

監督のクビを懸けた一戦となったvs豪州戦、さながらルヴァン準決勝の2ndレグのような気迫溢れる試合やったな 1stレグの後半で、浦和相手でもビビらずに前に出れば五分以上の戦いに持ち込めると悟って小菊以下選手全員が腹くくってガチ勝負に出た2ndレグ、私…

ルヴァン準決勝2ndレグ プレビュー やはりセレッソはツイとった

1stレグのプレビューで「セレッソに運が来てる兆候がある」と書いたが、やっぱりツイとったやろ? えっ、あんなに何度もバーに嫌われて運がなかったやん?って思われるかもしれないけど、そんな事よりもっとツイとる事があったやん。それは、 強い強~い相手…

W杯アジア最終予選第3戦 ”順当”な敗戦

最初に言っておくが、この試合は観てない。夜中の2時なんてクソ眠たい時間に起きてまで負けると分かってる試合を観るほどマゾやないんで 前回の第2戦でも書いたやろ。まぁこんなん代表戦見続けてる人の90%が予測出来た事やから自慢でも何でもないが、監…

ルヴァン準決勝1stレグ プレビュー 必勝法神頼み

前戦の対大分戦はモチベーションの差も出て予定調和の結果になったが、何度も言うけどリーグ戦は既に消化試合、結果なんかはどうでもエエ 残念なのは、またもや小菊が手の内を晒した事。例えば、ここでSBに小池進藤を使ったので準決勝は丸&陸のレギュラー組…

第31節A大分戦プレビュー お隣のエンブレムパクリ問題

ユンやロティーナの最盛期のように「ウチの方が優れてるから勝てるやろ」の期待感は無いし、さりとてクルピ監督交代前の「何やってんだ」の絶望感もない… 何とも言えないぬるま湯感漂う今のセレッソ 前節にしても逆転負けした事自体への悔しさはあるが、だか…

第30節H鹿島戦プレビュー 小菊は指笛を吹かない

前回、ルヴァン準決勝の為にチーム全体でアジジ作戦をオススメしたのだが、どうやら小菊は正攻法で行くらしいな。まぁ、死んだフリして出し抜くなんて邪道やし、見るからに真面目そうな新監督にはそんな姑息なやり方は出来んのやろけど、騙し合いもサッカー…

第32節A広島戦プレビュー 小菊はツイとる

前戦ACLよりもキツめのプレスで試合の主導権を握られて、前半早々に一発パス通されて先制点を許し、後半にも”タッチダウンパス”から失点、攻撃ユニット総替えで反撃に出るも前戦以上に得点の匂いのしない攻撃を続けるだけ… こう書くとルヴァン準決勝に向けて…

第29節Aレッズ戦プレビュー 小菊体制はここから

私の願望に近い予想が当たってフロンターレがKのチームに躓いて俄然チャンスとなったACLだが、セレッソもお付き合いでラウンド16であえなく敗退で「あわよくばタイトルを…」の夢が先ずは1つ消えたな 相手の効率良いプレスに試合のペースを握られ、CKから…

ACLラウンド16プレビュー 主戦場はカップ戦

今、自民党の総裁選真っ只中、一日ごとに情勢がコロコロ変わるから朝撮った動画が夕刻には無駄になりかねない…と某チャンネルの人がボヤいてたが、今季のセレッソも似たような状況やね 例えばホンの20日前、湘南にボロ負けした時は「今季はどうすれば残留…

第28節H札幌戦 用兵の妙手と悪手

私の主張が届いたのか、2戦連発ゴールのFW松田力にスタメンのチャンスが与えられたな。信賞必罰で実に結構な事や 結果は不発でチームにも大して貢献出来なかったけど、そんな事は折込済み。同選手は2戦連続ゴールという手柄は挙げたが、私の見方は「J1で…