天皇杯3回戦vs仙台戦 Jリーグに開催権を譲渡しろ

まだ6月なのに何や急に暑くなってマスゴミを始めヒーヒー言ってる人が多いようやな。私なんかは梅雨やのに雨が少なくてCBRで走れる日が多くなって大歓迎やけど、フツーの人はガンガンエアコン使い始めるやろうし、電力不足をどう解決するつもりなんやろうか…

第10戦ドイツGP Quartararo > Ducati >>> Honda...

ロードレース"世界"選手権とは名ばかりで、Ducati GPと化してるしてる今のMoto GP。それは予選結果を見ても一目瞭然で、Q2に駒を進めた12台中7台はDucati。ちなみにDucatiのエントリー台数は8台なので、殆ど全車がQ2に勝ち上がってる。で、スターティンググ…

U23アジア杯3位決定戦 終わり良ければ全て良しの藤尾ゴール

本来ならば「藤尾、優勝おめでとう」記事を書きたかったのだが、残念ながら準決勝敗退で3位決定戦に回った日本代表。予想された通りスタメンは準決勝から大幅入替えで藤尾はベンチスタート ベンチスタートで前半から交代出場する事は稀なので後半から見る事…

第17節Aサンフレッチェ戦プレビュー 真価を問われるのはここから

藤尾が参加してる、期待してたU23も残念ながら準決勝で敗退。吉田がやらかしてドッチラケで敗退したキリンカップも終了、明日からまたJリーグモードの週末が始まる この中断期間前のセレッソはカップ戦含め公式戦6連勝中、順位も首位と勝ち点差5の5位と”…

U23アジア杯準々決勝 大阪ダービーと日韓戦の類似性

セレサポ的にはルヴァン快勝に沸き返る週末だったが、その”裏”では数々の国際大会が行われて一般サッカーファン的にはそっちで大盛りあがりやったな その1つのU23アジア杯、開催前は私も注目の大会やったが西尾の辞退で興味は半減。それでも徳島レンタル中…

ルヴァンプレーオフ2ndレグプレビュー エース流出の考察①

昨日正式発表されてから他サポも含めてその話題で持ち切りの乾の退団劇。それこそ代表のガーナ戦など吹っ飛ばす程の騒がれようや。私は謹慎処分が発表された時にも考察を書いたが、長年待ち焦がれてようやくセレッソに帰還したエースが何で1年保たずにチー…

テストマッチvsブラジル戦 本番に向けて見えた光明

第二次世界大戦さながらのアンフェアな”サッカー界のブロック経済”、ネーションズリーグのせいでマトモな強化試合を組むのに苦労してる日本代表。必然的にvs南米戦が多くなるのだが、この日は真打ち登場のBrasil戦 これ以上はない貴重な機会なので、当然日本…

第9戦GP de Cataluña 起死回生のチャンスから一転…

Marc Márquezの手術離脱決定後の一戦の前に、Honda陣営で一悶着あった es.motorsport.com Marcが使う筈やった新パーツを、ワークスライダーのPolを差し置いてサテライトの中上に供給? そりゃ揉めるやろ。けど、中上にとっては千載一遇のチャンス。失うかも…

天皇杯2回戦vs関大戦 プロモーションは大事

天皇杯2回戦は有難いことにYoutubeで配信されてたな。試合内容は前半で3点取って勝負あり、しかし後半は攻められっぱなしで流すだけのような内容におカンムリの方も居られるようやが、天皇杯2回戦なんてあんなモンやで プロ相手に一世一代の檜舞台と張り…

第8戦イタリアGP Marc Márquez離脱

イタリアGPは決勝を前にビッグニュースが転がり込んで来たな www.motogp.com 予選のQ2で派手に転倒、マシン炎上したMarquez。その転倒が決断させたのかどうかは定かやないけど、イタリアGP終了後に4度目の手術の為に渡米する事が発表された。確定やないけど…

第16節A湘南戦プレビュー レッズ戦の”快勝”を忘れるな

大阪ダービーの興奮冷めやらぬ中で行われた前節浦和戦は、ダービー快勝での「セレッソ、強いんとちゃうの?」がまやかしやった事を示した一戦やったやろ? 序盤こそ攻め込めたが10分過ぎから向こうに主導権を握られる受け身な展開。標準レベルに”戦術仕込ん…

第15節H浦和戦プレビュー ダービー快勝は忘れて臨め

前回大阪ダービーで快勝にも関わらずあまり喜ばない論調で書いたけど、それはあの試合を見返したらよく分かるんとちゃうか? 個人的にもDAZNで再度見てみたが、戸田の解説の名調子と並んで際立つのはアチラのレベルの低さ。もう現代サッカーとしては犯罪と言…

第14節H大阪ダービー 消えゆく大阪ダービーの価値

ワタシ的にダービー史上最もヌルかった4月のルヴァンダービーと違って、今回はアチラさんが前代未聞の試合中に仲間割れを起こすぐらい熱いダービーやったな が、いくら熱量上げようが実力不足は隠しようがなく、飛車角どころか金銀まで6枚落ちと言ってもい…

第7戦フランスGP Ducati1強時代の始まりか

やたらクラッシュが目立ったフランスGPは、今季これ以降のGPの行く末を予想させる結果やったな 1位 Ducati (Ducati) 2位 Ducati 3位 A.Espargaró 4位 Quartararo 5位 Ducati ハイ、実質Ducati表彰台独占やね。そして強豪Ducati勢に何とか立ち向かって…

第13節Aグランパス戦 今のセレッソに来ても、小菊の下に居っても伸びんよ

一昨年まで存在してたセレッソ大阪U-23チーム、3チームしかなかったJ3所属のアンダーチームだが、トップチームの強化に寄与するかどうか私の中で常に疑問だった 3シーズン目ぐらいに、チームの主軸だった米澤令衣や岸本武流が全然トップチームに上がって…

名古屋モーターサイクルショー訪問記其の伍 商売上手なHonda

今回のモーターサイクルショー来訪は「3年ぶりだからとりあえず来たかった」というのがホンネで、来てあの独特の雰囲気を味わえた段階で結構満足してた それにKawasakiブースを見終えた頃には結構いい時間になっており、大阪までの時間を考えるともう帰ろう…

名古屋モーターサイクルショー訪問記其の肆 絶好調(?)のKawasaki

さほど期待してなかったのに意外と長くSuzukiブースを楽しんでしまったのでもう昼食の時間。展示場奥の”キッチンカー”グルメエリアも美味そうなのだが、展示場の外の同じ建物内の食堂が空いてたので(食券を出して注文を受け取る為の行列はあったが)、そこ…

第12節Hジュビロ戦 大津の悪質プレーにレッドを出せ!

半額プロモーションのお陰で、平日開催にも関わらず直近のダービー以上の客が詰めかけたこの一戦、実に”スリリング”な内容での勝利に終わったな 前回書いた通り、勝利に勝るファンサービスなしなんやから、チケット半額にしてまで集めたお客さんを満足させて…

第11節A鳥栖戦 ディスカッションなんか必要ない

先週突然、セレッソではチョット過去に例の無いような【お知らせ】がクラブからリリースされた www.cerezo.jp これを開催するクラブ側の意図は私には不明やけど、【お伺いしたい事】から推察するに客の不入りについて改善案を見出したいという事なんやろうな…

第6戦 GP de España 小椋藍、GP初優勝!のハッピーなニュースの裏で…

前戦YamahaのQuartararoが今季日本メーカー初優勝を果たし、それに続くはSuzukiかと期待した今戦、DucatiのBagnaiaがPole to Winの完勝。Quartararoが終始離れずの2位でフィニッシュしたとは言え3位にはまたもやApriliaが入るなど、まだまだ欧州勢優位は覆…

名古屋モーターサイクルショー訪問記其の参 ”世界チャンピオン”のSuzuki

嘗て行った大阪モーターサイクルショーでは、館内が混んでる事はあったが入場自体はスンナリ入れた。しかしこの名古屋モーターサイクルショーでは入場まで長~い列に並ぶ事に これはもしや入館時に厳重な検査とかやってるから時間がかかるのか… と思ったがそ…

第10節 H鹿島戦プレビュー 内部に巣食うスパイを叩き出せ

セレッソにとって聖地ともいえるホームスタジアムが青く塗られる、それもダービーが開催される時に。私はこのニュースを聞いた時、市関係者あたりがやらかした事で、セレッソの預かり知らぬ事でよもやセレッソが関わってはいないだろうと思った。しかし調べ…

名古屋モーターサイクルショー訪問記其の弐 セントレア空港島到着

SAで一枚着込んで新名神を一路東へ再出発。少しはマシになったとはいえまだ寒さに苦しみながら走る私とは対照的に、実に快調に回るCBR250RRのエンジン 一般的に高速道路はエンジンがデカければデカいほど楽に走れるのだが、私には10,000回転で回し続けるこの…

第5戦ポルトガルGP 転倒、それはライダーが避けねばならない命題

オートバイ乗ってて何が最悪かと言えば、それは転倒。幸いな事に私は派手な転倒をやった事がないが(立ちゴケはある)、身体にも車体にもダメージ間違いないので何もいい事がない そんな転倒、クラッシュが目立ったのがこのポルトガルGP。先ずはMotoGPクラス…

ルヴァン第5節 H大阪ダービー 史上最もヌルいダービー

一昔前は、私はダービーに死物狂いになるアチラの気持ちが理解出来なかった。勝っても貰える勝ち点は他の試合と同じ3なのに、何でロシアに侵略された今のウクライナ国民レベルの命懸けの騒ぎが出来るのだろうか、と 確かに同都市名を掲げるクラブ同士ならど…

名古屋モーターサイクルショー訪問記其の壱 二輪定率割引を利用して

オートバイの展示会系で最大のイベント、それはモーターサイクルショー。二輪業界にとっても重要な一大イベント、憎き武漢ウィルスのせいでここ2年連続でお流れになってたのだが、今年は遂に開催される事となった 今年は私の興味の対象250ccフルカウルの新…

第9節 A福岡戦 アフター乾の世界と清武の新境地

先週は乾の処分でピッチ外での話題を一身に集めたセレッソ、この試合からチームの主力選手の一人を欠いて6試合戦うという大きなハンデを背負う事が決定したが、それを単なるマイナスとして済ますのは下策 多くのセレサポは敢えて言わないだけで気づいている…

ルヴァン第4節 H鹿島戦 乾の処分について一考察

スタメンオールターンオーバーの即席チームで予定調和にアッサリ負けた一戦やけど、そんな事より最近のチームトピックスは乾の謹慎処分の件やろ 乾貴士選手の処分について | セレッソ大阪オフィシャルウェブサイト | Cerezo OSAKA 既にベンチから外されてる…

第4戦GP of the Americas 行けイケ、GSX-RR

開幕から欧州メーカーが3連勝でそろそろ日本メーカーの巻き返しが期待される第4戦… なんやけどスターティンググリッドを見るとPPから上位5台Ducati独占、おいおい日本車劣勢傾向は更に強まっとるやないか で、スタートして暫く、落ち着いた順位を見るとや…

第8節 A神戸戦 前々監督の笑顔と荒ぶる現8番

2年連続開催される事となったロティーナダービー、セレッソにとっては看板通りロティーナっぽい試合内容やったな 先制したあたりまではエエ試合内容やったんやけど、セレッソの新ストロングポイント山中が負傷退場した時から「このまま1-0で逃げ切れたら…