第31節A湘南戦プレビュー カップ戦の使い方

何度か書いてるけど、私はカップ戦にはあまり価値を感じない。それどころか、リーグ戦勝てなくなったクラブが「でもカップ戦を勝ったから」とスポンサーやサポに向けて言い訳するガス抜き大会とさえ思ってる ちなみに、まだタイトル獲ってないクラブにとって…

ルヴァンSemifinalレビュー メンデスまで使う小菊の能力が敵将にあれば…

このH&Aの準決勝の前哨戦、リーグ戦のアウェイ浦和戦を今季ベストゲームと評した私は、その正反対のワクワク総攻撃サッカーで小菊に完勝されてしまったので、この試合についてあーだこーだ言う資格はないと思ってる しかし敢えて言うなら、向こうのプレスに…

第16戦日本GP 3年ぶりの日本GPは見所盛り沢山だった

年に1度だけの開催、しかも日本では3年ぶりとなるMotoGP。これだけでも盛り上がりは必至なのに、BS放送では番組開始からクライマックスがやって来た 小倉藍、16年ぶりの日本人ライダーによる日本GP優勝! 何やねん、その冒頭からいきなりクライマックスに…

第16戦 日本GPプレビュー 3年ぶり開催で気合が入る?

先週まで長く続いた欧州シリーズも終わって、今週から暫くは欧州勢にとってアウェイの戦いが続く。その反対に日本勢にとって今週はホームの戦いとなる しかし日本は3メーカーも参戦してるのに、ホームゲームはたった1戦。表向きは欧州勢(イタリア&オース…

第15戦GP de Aragón 熱いDucati GP

最初に言っておくが表題は嫌味ではない。台数的にも突出したDucatiが上位独占で興醒め… このレースが終わるまでは私もそう思って別の事しながら流し見してた。しかし、しかしだ。結果的には今季1,2を争う熱いバトルを見せてもらえた。そう、Ducatiサテラ…

今季ワーストゲーム 素人監督の3季目に期待するのは止めや

最初に書いておこう。ジュビロの2点目は100%小菊の采配ミス そして、私を除く多くのセレサポが期待してた3位に入ってACLは監督のせいで露と消えてしまった… 後半に入って、特にセレッソに2点目取られてからはジュビロがカミカゼ強度勝負に来てるのに、何…

第30節A磐田戦プレビュー やはりユンロティーナは手強い

前回私が「どうせ失点する」書いたそばからロティーナ時代を彷彿させるウノセロ勝利。いつぞやもあったけど、何やまた小菊に嘲笑られたようやな 消化試合に入ったチームがビミョーな順位の相手に地味なスコアでの勝ちなのでJサポ全体的には注目ゼロの試合や…

第26節A浦和戦プレビュー これが小菊&キャプテンの生きる道

前節は試合終盤に失点、またもや新フィロソフィー発動か? な嫌な雰囲気になりかけたが、その"mala racha"を我らがキャプテンが見事に断ち切ってくれたな 前回、守り切れない事を前提に勝ち切る方策を見出さんとアカンって書いたけど、それは早い話が2点目…

第29節Hサガントス戦プレビュー 小菊政権3季目はあるのか?

天皇杯準々決勝はプレビューで私が書いた通り、試合終盤で失点して涙を飲むが早速フィロソフィー化してしまったな これも私が再三書いているようにチームの運気も大きく影響してるとは思うけど(9月になってから下降線)、1点を守り切る辛気臭い路線からワ…

天皇杯準々決勝プレビュー 前任者の呪い

先週末の札幌戦は派手にやらかしたな。まぁケッタクソ悪い負け方、ホームサポを大喜びさせる見事な引き立て役を演じてしまったな 前回書いたように私は消化試合やと思ってるから負けた事自体には何とも思わんけど(ツキが止まったと思ってたから、勝てない予…

第14戦 GP di San Marino やぶれかぶれでスプリントレース???

序盤でポールポジションスタートから先頭を走ってたJack Millerの転倒という”波乱”こそあったが、”主催者”Ducati軍団にApriliaとFabioが挑むという見慣れた図式。そして終盤は主催者側の現エースと来季からワークスライダーになるもう一方のエースの火の出る…

第28節A札幌戦プレビュー 人智が全てなら、今季はもう終了

先週末の頂上決戦はサンフレに軍配、”セレッソ初シャーレの夢”は風前の灯となったな 前回のアウェイ対戦の時は、ジンヒョンから始まる繋ぎを尽く潰されて自陣に釘付けにされる時間が長く「こりゃレベルが違うわ」と白旗感だったが、今回の対戦ではサンフレの…

北海道ツーリング 第8日目 其の壱

本日の目的地は富良野。旭川からは僅か1時間ほどで、しかも昼過ぎに着けばいい予定にしたので、これまでの早朝出発の為の早起きは返上 前日の分を取り戻すように朝寝したかったが、どうも早起きが体に染み付いてるようなので、それなりの時間に起きてしまっ…

第27節H広島戦プレビュー 世間は気付いてないが、天王山

はや2週間前の話になるが、酷暑下の地獄の5連戦最終戦、FC東京戦は結局中止になったな 5連戦の第4戦、絶対王者フロンターレを激闘の末下した瞬間、「全て出し尽くしたガス欠状態で中1週間休養十分の相手とのアウェイ戦とは、命運ここに尽きたか?」と非…

北海道ツーリング 第7日目 其の参

それまでのほぼ一本道、つまり迷う必要のないルートと違って、旭川市内は交差点が幾つもあるお馴染みの貴方の街の絵。ここ2,3日”天界”に居て”下界”に慣れない我々は迷いながら同じ場所をグルグル回ってようやく宿を発見 街中の単なる一棟を利用した宿、ス…

北海道ツーリング 第7日目 其の弐

エサヌカ線を抜けてまた238号線に戻ると宗谷岬まであと僅か。日本の最北端、つまり地の果てに向かってるはず…なんやけど近づくにつれ逆にそれまでより賑やかになってる気がする。知床の時もそう感じたんやけど、”一番端”ってのには価値があって中途半端な位…

北海道ツーリング 第7日目 其の壱

5時半にスマホアラーム(バイブ)をセットしてたのだが、旅行あるあるで鳴るより先に目を覚ましてしまった。周りでも準備にゴソゴソしてる人が何人か居るし、相棒もほどなく起き出す。北海道ツーリングは早起き早朝出発がデフォなのだろう 予定通り、宿を6…

北海道ツーリング 第6日目 其の参

本日の宿は網走、字面の印象はかなり寂れたイメージのある地域だが幹線道路だけなら関西にもこのレベルの寂れ具合の道はある。が、一本脇道に入ると”暗い” ムチャ心細くなりながら走ってると、何と砂利道に行き当たる。Google Map様なので間違う筈はないが紙…

北海道ツーリング 第6日目 其の弐

道の駅で英気も養い、いざワインディングへと知床横断道路へ出発。ワインディングと言えばハングオフに膝擦りのイメージで行きたいのだが(あくまでもイメージで膝なんかこれっぽっちも地面に触れないが)、タンクバックとリアシートに括り付けたリュックの…

北海道ツーリング 第6日目 其の壱

ノスタルジー感じる”夏合宿”の一夜が明けた。このツーリングは早朝出発で計画してるから我々だけ早起きだろう…と思ってたのだが、他の客もほとんど同じ時間に行動を開始してた 学生時代なら「じゃあ一緒に行こうか?」てなノリになるやろうけど、バイク、ク…

北海道ツーリング 第5日目 其の参

数少ないオートバイのTV番組にMOTORISEというのがあるのだが、次回の放送内容は夏の二輪界隈定番のテーマ、北海道ツーリング! www.bs11.jp 実はこの番組は月に2回同じ内容を放送するので初回にケンコバの爆走ぶりをもう見たのだが(蜂が、蜂が~)、その時…

第25節A FC東京戦プレビュー 全てはこの試合を勝ってから

ルヴァンQF2レグは劇的な勝ち抜けで、”等々力劇場、再び”を好演したセレッソ。現地に行った人はモチロン、配信を観戦してたサポにも感動してヒーヒー言ってる人らが多数居るらしいが、重要な事を忘れたらアカンで あの勝ち抜けに意味が出るのは、週末のリー…

第12戦British GP RCじゃなくCBR

1ヶ月以上のSummer breakを経ても、Ducati GPの実態は変わらなかった 快走するDucatiの群れに、前半はFabioが、後半はViñalesが果敢に挑んだだけ。で、目出度くApriliaのViñalesがDucati GPの2位に食い込んだ… ホンマ、日本メーカーからしたら末期的な状況…

ルヴァンQF2レグプレビュー セレッソのアドバンテージは限界点に達してる

先週末の注目の一戦、それは近5年でシャーレを獲ってるたった2つしかないクラブ同士の”2強”対戦。実はこの試合にセレッソの命運もかかってたんよね 相変わらず誰も信じて無いようやけど、上位3チームと直接対決して「今季は優勝のチャンス」とイチ早く悟…

第24節Hヴィッセル戦 ”強い”かどうかはこれからだが、”成功”は確定

こんなに勝ち続けてるのに相変わらず逆転優勝を叫ぶ声は殆ど聞こえてこないが、ずっと主張してる私にしてもその成否に関わらず今季のチームは”成功”やと思う それは、獲得した選手を全て戦力化出来てる事。J1実績豊富な山中が活躍するのは当たり前として、…

セレッソ大阪U-18、祝クラブユース選手権優勝!

楽に勝ってもアッサリ負けてもどちらに転んでも良し、と楽観視してたルヴァンQF1レグ、まさかの消耗戦の末のドローで自分の”真剣師”としての読みの甘さを痛感したわ スタメン表見たときに嫌~な予感はしたんよね。ヨニッチが居ないだけで、ほぼほぼベスメン…

ルヴァンQF1レグHフロンターレ戦プレビュー どっちの目が出ても吉

アビスパ戦のレビューで書き忘れたのだが、中断明け1戦目がアビスパ福岡だったのは実にツイていた。別にアビスパが弱いと言ってるのではなく、ルヴァン勝ち残り組が相手だったという意味で 試合開始早々先制した場合、フツーなら相手は早めに追いつく事を狙…

第23節H福岡戦 鹿島、使えんわ

セレサポの誰も言わない、それどころか当事者の監督すら言わない、ワタシだけが言っているセレッソ奇跡の大逆転優勝に向けて、今節の相手アビスパ福岡は良い試金石であった 直近の対戦成績を見ても分かるように、アビスパには相性が良くない。個人的にはそん…

E-1サッカー選手権2022 何のための大会?

週末にリーグ戦が無い時期というのは通常はAマッチディで代表戦が行われるのだが、各国代表選手を揃えるPari Saint-Germain様が集金ツアーに来日してる事から分かるように、現在世界中でA代表戦はやっていない なのに開催される国際試合、E-1サッカー選手権…

第22節A大阪ダービー其の③ チェアマンは上海ロックダウンを是とするのか?

大阪ダービーが”勝って当たり前”になりつつあり価値が薄れたかと言うと、どうやらそうでもなく、例えば前回の前代未聞の大恥、試合中に内輪もめとか、何かと話題が尽きる事はない 自分はそうは思ってなかったけど、やはり大阪ダービーというのは理屈を超えて…