第24節Hヴィッセル戦 ”強い”かどうかはこれからだが、”成功”は確定

こんなに勝ち続けてるのに相変わらず逆転優勝を叫ぶ声は殆ど聞こえてこないが、ずっと主張してる私にしてもその成否に関わらず今季のチームは”成功”やと思う

 

それは、獲得した選手を全て戦力化出来てる事。J1実績豊富な山中が活躍するのは当たり前として、J1に居たけどそこまで実績のない鈴木徳真、J2から抜擢した毎熊、上門、そして昨季獲得の加藤ムツキ、鳥海、為田に至るまで尽く計算できる戦力化に成功している

 

特に為田なんかは、ウィングとして特徴はあったがせいぜい松田力レベルの活躍では?と私などは侮ってたけど、まさかあのワールドクラスの大物、乾の穴を埋める存在となるとは…(パトリッキとの合せ技やけど)

 

その為田同様、一度”やらかし”があってダメ出しされかけたのに鈴木徳真は今やスタメン出場して当たり前の地位に復活。毎熊にレギュラー奪われた中原にしてもこの試合の動きとかを見てると前2名のようにいつ復活してもおかしくないような気がする

 

シーズン序盤は疑問視されてたパトリッキも”反則外人”と呼ばれる一歩手前のところまで来てるし、そしてあのプロリハビラー、失敗外人感満載だったタガート、今やセレッソでは貴重な得点決定力ある存在

 

新獲得選手だけでなく出戻り選手でも舩木とか、あっちこっちにレンタルしても尽く返却され、澤上コースか?と私などはまたまた諦めてたが、何と密かにレギュラー争いするレベルまで突然変異

 

等々、成功例を挙げるとキリがないのだが、何で今更そんな自画自賛するかと言うと、本日の対戦相手を見るにつれ自分の応援するチームがあんな”残念な”チームじゃなくて良かったと心の底から思うから

 

残念な、とは成績の話やなくて、高価な選手を獲ってもロクに活用もせず簡単に見切って節操なく次の補強に走るようなチームじゃなくてヨカッタ、と

 

これは当のヴィッセルサポも思っとるんとちゃうの? 獲得した選手がチョット怪我したり活躍しなくなったら直ぐに見んようになってアッサリ”次の選手”がやってくるのでは思い入れが湧かんって

 

若手選手が欧州お買い上げで後釜を補強なら仕方ないけど、「ダメならハイ次」よりも獲得した選手を出来るだけ戦力化して定着させる方が成績も出る… というのがこの試合のスコア差の理由では?

 

東の方にも毎夏のようにサポが新戦力獲得要求を叫んで、来ると分かったらヒーヒー言ってるクラブがあるけど、それでチームが強くなれると本気で思ってるのかなぁ…と、債務超過で大盤振る舞い出来ないクラブのサポとして、老婆心ながら思う